カクヨム

カクヨム

『株式会社KADOKAWA』と『株式会社はてな』が運営する小説投稿サイト。

名前の由来は、『書く読む』、から来ている。

2016年に誕生した比較的新しい小説投稿サイト。

出版社が運営するサイトということで、コンテストが多く、多くの作家がしのぎを削っている。

ただ、純粋な読者があまりいない。

小説家になろうと同じでファンタジーが人気ジャンル。

サイト登録者数は約20万人。(2018年3月時点で19万人)

人気レーベルから出版される確率が高いので書籍化希望の作者はカクヨムがお勧め。

 

基本サイト情報

サイト名称 カクヨム
サイトURL https://kakuyomu.jp/
サイト運営 株式会社KADOKAWA & 株式会社はてな
サイト登録者数 約19万人(2018年3月現在)
公開作品数 約7万作品(2018年3月現在)
アクセス数 月間700万PV
運営開始 2016年

・登録ユーザー数:https://kakuyomu.jp/info/entry/2nd_anniversary

・投稿小説数:※https://kakuyomu.jp/info/entry/2nd_anniversary

※最終更新 2019年1月24日

小説投稿機能

ジャンル

カクヨムでは12個のジャンルがある。分類基準は以下参照。

・人気ジャンル:異世界ファンタジー、現代ファンタジー、SF、ラブコメ

ジャンル名 説明
異世界ファンタジー ここではない異世界を舞台にしたファンタジー作品のジャンル。
現代ファンタジー 現実世界に連なる世界観で展開される、超常や異能など非現実的な設定が登場するファンタジー作品のジャンル。
SF サイエンスフィクションから「すこしふしぎ」まで、空想科学小説のジャンル。
ラブコメ 主として男性が主人公の恋愛を中心テーマとして描かれた作品が対象のジャンル。
恋愛 主として女性が主人公、または同性間の恋愛を中心テーマとして描かれた作品が対象のジャンル。
現代ドラマ 男同士・女同士の友情やお仕事ものなど、現代社会が舞台の小説作品のジャンル。
ホラー 心霊、オカルト、デスゲームなど、「恐怖」を主題とした小説作品のジャンル。
ミステリー 謎の提示とその解決をテーマとした小説作品のジャンル。
歴史・時代・伝奇 歴史上に実在した人物をモチーフにした、ほぼ史実に即した作品や、架空の人物を登場させたり、実在の人物をモチーフにしても史実と違った展開をする作品を対象としたジャンル。
エッセイ・ノンフィクション 自由な形式で、気軽に自分の意見などを述べた散文や、虚構をまじえず、事実を伝えようとする作品を対象としたジャンル。
創作論・評論 小説をはじめとする創作全般について、並びにそれらを発表するメディアについての技術論や論評などを書いた作品を対象としたジャンル。
詩・童話・その他 詩や童話、または上記の枠にあてはまらない作品が対象のジャンル。

https://kakuyomu.jp/help/entry/genre

挿絵

・挿絵、イラスト:現在は画像を掲載不可。
https://kakuyomu.jp/help/entry/faq_works

レーティング

R18作品:なし。ガイドラインで禁止。

アクセス解析

アクセス解析システムでどのくらい読まれたか知ることができます。

ユーザー機能

・ユーザー機能:小説投稿、ユーザーフォロー(お気に入りユーザー)、作品フォロー(ブックマーク登録)、近況ノート(活動報告)、レビュー(作品評価)、応援ボタン(いいね機能)、応援コメント(感想)、更新・新作通知。

また小説の予約投稿は分刻みで設定可能。

・レビュー:評価(★の付与)と同時に行える。★の付与とキャッチコピー(ひとこと紹介)は必須。キャッチコピーは35文字まで入力可能、本文の文字数制限はなし。1作品1人1回まで。

・感想機能:応援コメントは各エピソードごとに書くことができる。作者の返信機能もあり。コメントOFFも設定可能。ユーザー登録必須。

検索機能

・検索機能:[キーワード検索]、[ジャンル指定]、[執筆状況(種別)指定]、[小説の長さ(文字数)指定]、[★の数指定]が可能。並べ替えは[更新順]、[新作順]、[人気順]が選択できる。検索範囲はタイトル・キャッチコピー・タグから。

キーワードではスペースでAND、-をつけることで除外検索も可能(それぞれ3つまで)
https://kakuyomu.jp/help/entry/trends

検索結果は1ページ50作品、20ページまでで、1回1000作品まで検索可能。検索ボックスでは同時にユーザー検索もしている。ただしユーザーは1回20件まで。

評価、ランキング機能

・評価システム: ★で称える。1人1回1-3でつけられる。

https://kakuyomu.jp/help/entry/reviews

・ランキング形式:★の数+α(PV、フォロー、コメント等) ※詳細な計算式は非公開。時々仕様が変わる。
またユーザー自主企画のイベントに参加している作品は、ランキングに反映されない。一部のコンテスト参加でも同様。https://kakuyomu.jp/help/entry/faq_kakuyomu

[総合]、[ジャンル別]に分かれており、期間は[週間]、[月間]、[累計]。

企画

カクヨム主体のgoodレビュワー発掘会もあって、受賞者にはgoodレビュワーの称号が贈られる。図書券ももらえたりする。
https://kakuyomu.jp/info/entry/reviewer2_vol2

コンテスト、書籍化情報

・書籍化:あり。(KADOKAWA以外のレーベルもあり)

・コンテスト:あり。(KADOKAWA主催が多い)

ヘルプ

・マニュアル:『はじめてのカクヨムガイド』、『ヘルプセンター』
https://kakuyomu.jp/guide
https://kakuyomu.jp/help/

アプリ

・アプリ:公式アプリあり(『カクヨム - 人気小説も読み放題!』)

まとめ

・コメント:特に「伝えられる」項目がなろうより強くユーザーのコメント、応援、レビューが多い。
評価の際にレビューを書くか決められるので、レビューが多い。レビュワー発掘もあるためレビュワーも多いしレベルも高い。

ランキングの仕様が不透明で、検索機能があまり多くないので、ユーザー主体の企画、レビュー、発掘作業が強い。また公式も含めて企画が多いので、それに参加している人が大半と思われる。

小説家になろうの人気ジャンルと同じでファンタジー、恋愛が多いが、『横浜駅SF』の影響でSFジャンルも多い。

-カクヨム
-, , ,

Copyright© 夕月悠里のWeb小説投稿サイト研究所 , 2019 All Rights Reserved.