Web小説投稿サイト研究所

Web小説投稿サイトについて紹介しています。
site-header
パトロンサービス

pixivFANBOX


2016年に誕生したクリエイター支援プラットフォーム。pixiv株式会社が運営している。ファンがクリエイターを定期的に支援することで、クリエイターが自由に創作活動を続けられたり、新しい作品づくりに挑戦したりできるようにと作られた。

2016年12月から開始されたが、開始当初は限定されたユーザーのみが利用できた。2018年4月より全ユーザーに解放された。

有料プランは月額¥100から¥10,000の範囲で決められ複数作ることができる。それぞれのプランの支援者に合わせた公開範囲を設定できる。

画像、ファイル、テキスト、音楽・動画、ブログを投稿することができる。手数料は10%で収益の90%が投稿者に支払われる。

支援方法はPayPal(銀行口座 / クレジットカード)、クレジットカード(VISA / MasterCard)、コンビニ決済が選べ、ウォレットアプリ、プリペイドカードにも対応している。

  • ※情報は調査時点のもので現在と異なっている部分があるかもしれません。
  • ※公式が提供するものではなく個人が集めた情報によるものです。
コメントを書く